予定は未定の、女子大生ぶろぐ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ただいも / main / 25じにかく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
百万円と苦虫女
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 3,349
(2009-01-30)
コメント:自分を捜さない旅

 
主人公の蒼井優はひょんなことから前科持ちになってしまう。
そのことで百万円貯めたら誰も自分を知らないところへ住むことを決意する。

主人公は他人との関わりを苦手とし、自分を知られることを拒絶し、他人から誤解されたり、面倒なことに巻き込まれたりして、海、山、町と、百万円を貯めて、転々と旅をする。

しかし、この旅は「自分探しの旅」ではないのだ。

「いや、むしろ捜したくないんです。どうやったって自分の行動で自分は生きていかなきゃいけないですから。捜さなくても、嫌でも此処にいますから。」

という主人公の台詞が印象的。


私はこの主人公に共感し、辛く苦しかった。
全然悪い子ではないのに、何でこうも誤解されちゃうんだろうね。うまくいかないんだろうね。

とにかく蒼井優の演技が良かった。とても自然で。
森山未来との掛け合いも。

また、森山未来も自分の気持ちがうまく伝えられない男で、ラストシーンも切なく、お互いすれ違い、もやもやしたラストであった。

でも、今思えがあれでよかったのかなと。
この作品らしいやと。


好きなシーンは、

ほんとうはあまり強くないお姉ちゃんと、そんなおねえちゃんを見て強くなろうと決めた弟からの手紙

そんなふたりが手をつないでおうちに帰るところ

森山未来との早歩きのときの掛け合い

告白

ラスト?かなあ


かなり辛くて泣きまくったけど、もう一回観たいと思える作品

私も自分を捜さない旅がしたいなー

あと、自分の気持ちを伝えるには、やっぱり言葉が大切だね

誤解を生んですれ違っちゃうのはもったいないことだな


そんな感じ
わたしの日常 / comments(0) / trackbacks(0) / もやこ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sugopor.jugem.jp/trackback/1504
トラックバック